第38回全九州小学生大会長崎県代表二次選考会

                 10/2(土)~3(日):西海市崎戸体育館にて

 7月11日(日)に行われた一次選考会で勝ち進んだスポしか会員の「鹿町ジュニアバドミントンクラブ」のメンバーのうち11名が参加しました。

 コロナウイルス感染症拡大で1ヶ月以上体育施設の閉鎖で練習が全く出来なかった中、素振りやランニング等のトレーニングを各自で頑張り、大会1週間前にようやく施設利用が再開という短い練習期間の中、大会に臨みました。 結果は以下のとおりです。

5名が好成績を挙げることが出来ました。

男子4年ダブルス1位 山口くん、野林くん ペア (3年生)

女子6年ダブルス3位 松尾さん、小田さん ペア

女子6年シングルス3位 巻澤さん

 感染対策で様々な制限の多い大会で応援者も少ない中、鹿町ジュニアのメンバーは本番でも普段通りのプレーをすることが出来、底力を見せてくれました。

入賞した皆さん、おめでとうございます!!

 5名は10月23日(土)~24日(日)鹿児島県西原商会アリーナで行われる、第38回全九州小学生バドミントン選手権大会兼第30回全国小学生バドミントン選手権大会九州ブロック予選会に出場いたします。